台があればできる簡単二の腕ほっそり法


椅子に座って机を利用した、簡単なニの腕ダイエット方法が存在しています。

椅子に座ったままで対処できるというものもありますし、非常に楽なダイエット方法となっているわけです。それでいて、二の腕に対してしっかりとした対処ができます。

非常に有効なダイエット方法になりますので、しっかりと覚えて実践していただきたいと思います。

机を活用した二の腕ダイエット方法

28
それでは、どのように行えばいいのかを解説させていただきます。

まず机を用意します。そして椅子に座ります。

そこまで出来ましたら、机の上に両手を載せてください。その時には手のひらを下に向けます。そして肘の90度に近い感覚が良いでしょう。あまりに角度がつきすぎるのはよくありません。

そこまで出来ましたら、実際に運動を行います。

その机に置いた手を下に押してください。机を下に推すような感覚です。すぐに二の腕に効いている感覚がつかめるのではないでしょうか。

手を下に押す力ですが、それほど強くなくて構いません。自然な感じで二の腕の裏側に負荷がかかっている感覚が得られれば問題ありません。

効果的な方法

効果的に、机を活用した簡単二の腕ダイエットをするためには、状態のキープがあります。

机を手で押すわけですが、その押している状態をキープします。少しでも長く行うとより効果が表れます。

目安は5~6秒
目安の時間としては5秒から6秒程度です。あまり長く行ってしまうと腕がつってしまい、以後の運動に支障をきたしてしまいます。心の中で5秒や6秒を数えて、それを一回として計測してください。

回数としては、1日10回を目安にしていただければと思います。早ければ2分から3分程度で終わってしまいますので、時間的にもおすすめできるニの腕ダイエット法になります。

慣れてきましたら、1日当たり20回程度行っても良いです。特に筋肉がたくさんつく可能性がある運動でもありませんので、気楽にダイエット法として取り入れてください。