とてもハードな二の腕の運動方法


プロでも実際に行っている二の腕ダイエット法をお教えします。


32-1

プロという事ですがプロのスポーツ選手も行っているものです。ですので、実際にかなりの効果があると思っていただいて間違いありません。さらに、身体を鍛える専門家と言ってもいいボディビルダーの方もこなっている方法です。

ですので、これからお教えする二の腕ダイエット法は目に見える筋肉がついてしまいます。しかし、抜群の効果を発揮するものになりますので、女性にとってはもろ刃の剣にもなるわけです。

少しでも早く効果が欲しいという方は特に実践してもらいたいものになります。

用意するもの

32

まず用意するものは、椅子です。

椅子さえあればできる運動なので、器具として何か特別に必要になることはありません。

負荷についても自重(自分体重)を使うだけです。何か重いものを持つこともありませんので、そういった点ではハードな割に怪我などは比較的少ない運動法です。

運動の方法

では、運動の方法についてレクチャーいたします。

まず用意した椅子の座る部分に両手をおいてください。座った状態で手を置くのではなく、後ろ手で体の体重を支えるよういな状態で手をおいてください。お尻については椅子にも座りませんし、床にもつけていません。お尻については浮かしている状態です。

足については、床にもちろん付けてください。ただ、この運動のコツになりますが、体重は基本的に腕のほうに行くようにしましょう。そうすることで、二の腕に負荷が大きくかかりまして、腕が締まるようになります。

それでは運動になりますが、腕の力を使って状態を上に起こしてください。お尻も持ち上がるような感覚です。

最初は難しかったり、腕の筋肉や肩の筋肉が少なかったりすると状態が持ち上がりませんので、そのときは足の力を少し使って持ちあがるようにしましょう。少しサポートするだけで簡単に体が持ち上がるようになります。
こちらの運動方法のメリットは思った以上に負荷のかけ具合を調節できることです。足に体重移動させることで負荷を少なくもできます。逆に腕に負荷をたくさんかけてハードな運動にする事も出来ます。プロの方が利用している理由にはそういったものもあります。

ニの腕を鍛えるためにはかなり効率的な方法ですので、なかなか取れない脂肪に悩みましたらぜひ活用してください。