布を絞る運動で二の腕をほっそり


雑巾絞りの運動で二の腕に効果をもたらすことが可能です。

二の腕に肉をついている方は、しっかりとした運動を行うことでしっかりとした効果を達成できます。二の腕用の運動法は特に数多く存在しています。

その中に、ちょっとした掃除に関わるような運動法があるわけです。

雑巾絞り!
それは雑巾絞りのような運動法です。実際に、最近では掃除に雑巾を使うようなケースはなくなってしまったかもしれません。しかし、二の腕に効果があるとされている運動法なので、運動法だけとしてだけでも行ってみるのはいかがでしょう。

実際に、こちらの二の腕ダイエット法は非常に簡単です。用意するものも特殊なものではありません。

必要になるもの

34
雑巾絞りの要領で二の腕の引き締める方法に必要になるのは以下のものです

 雑巾
or
 タオル

雑巾がない場合も多いと思います。その場合はタオルで全く問題ありません。

タオルの場合は、なるべく厚めのほうが効果は高くなりますが、特にあまり気にしないでも問題ありません。用意しやすいもので構わないというわけです。

ダイエットの手順とは

次に雑巾絞りの要領で二の腕の引き締める方法の手順について述べさせてもらいます。

まず、雑巾またはタオルを手の前で持ってください。胸の前にしっかりと手を出して、両手で持つような感覚です。

できましたら、手首を使って雑巾を絞るようにしてください。少し最初は難しいものになるかもしれませんが、段々を慣れてきます。あまり強く行う必要はありません。慣れるまでは軽い感覚で行ってください。

数回おこなっただけでも腕がかなり疲れると思うので無理はしないでください。

ちなみに、交互に絞るようにしてください。いつも同じ方向だけで絞るのではなく、交互に絞ることで、両腕にバランスの良い効果が生まれるわけです。

1日当たりの運動量

1日当たりですが、2分から3分程度で十分です。

あまり長時間続けても大変ですので、ちょっとした空き時間に行ってみると良いでしょう。腕が重くなってきたと思ったら、その時点でストップするのもおすすめです。