ストレッチで有効な二の腕に対するダイエット


ストレッチで二の腕ダイエットができたら、お得だと思うのではないでしょうか。

実際にそのストレッチで二の腕ダイエットをすることができます。お風呂に入る前に行っても良いですし、お風呂から出てから行っても構いません。

自分の時間を有効に使ってダイエットをすることが実際にできるわけです。

ストレッチ方法

ストレッチ方法は多数あり
二の腕ダイエットのストレッチ方法ですが、いくつもありますので、ひとつずつ紹介させていただきます。すべてまんべんなく行うのも良いですが、得意なものやりやすいものを選んで行うのもおすすめになります。

 腕を回すストレッチ

手を横に広げて、うでをぐるぐると回します。スピードについては、それほど速くする必要あません。

前と後ろに3回から5回くらいずつ行うことで効果が表れてきます。

 腕を伸ばすタイプのストレッチ

次に腕を伸ばすタイプのストレッチがあります。伸ばしますので、ストレッチらしいという言い方もできるでしょう。

腕をしたから頭の上でしっかりと伸ばします。その時には二の腕を延ばすような感覚を忘れないようにしましょう。肘も伸ばしたような感覚にしてください。腕全体がストレッチになるような感覚です。

36

 腕を伸ばして左右に身体を倒すストレッチ

最後は頭の上で腕を伸ばした状態で、行うストレッチになります。

左右にしっかりと、身体を振るようにしてください。その場合は、腹筋あたりまでしっかりと聞いているような感覚にさせてもらえるはずです。腕だけでなく腹筋にも効果が及ぶすストレッチ方法です。

以上の3つのストレッチですが、連続して行うと効果が高くなります。時間があるような時には、3つとも連続して行ってみてください。

特にハードな運動ではありませんので、身体的に大きな負担になってしまうということはないでしょう。ちなみに風呂上り後の方が消費カロリーは多くなるのでおすすめです。

ただ、汗をかいてしまう事もあるので、風呂上り後に限定する必要はもちろんありません。