ユニークな体制で二の腕対応


変形した土下座をするだけで二の腕ダイエットが可能になります。


39-1
その二の腕ダイエットというものですが特に難しい事はありません。ストレット的な運動と言っても良いかもしれません。

またヨガのような形にもなりますので、ヨガに興味がある方にもお勧めできるポーズになるでしょう。変形土下座ということで少しイメージがわきにくいかも知れませんが、一度行ってしまえば理解しやすいはずです。

一度行えば体がその姿勢を理解してくれるでしょう。

変形土下座のポージング

39
ではまず実際に土下座をするような形になってください。

そこから手を前にのばします。一直線に伸ばしまして床に手をついて下さい。

その時ですが、上半身の体重を腕で支えるような感覚になっていれば問題ありません。膝はしっかりとついています。背中を伸ばす運動でもよくつかわれるポージングですので、やはりストレッチ経験者にとっては分かりやすいと思います。

そしてそこまで出来たら、上半身を上下に体重移動してください、ちょっとした体重移動しかできないと思いますが、それで問題はありません。イメージとしては、腕立て伏せの体重移動のような感じです。腕立て伏せほど体重移動はできませんが、二の腕にしっかりと体重が載ってくれば良い運動になってくれるはずです。

ソフトな運動方法

こちらの二の腕ダイエット法ですが、非常に簡単なものになります。特に、二の腕ダイエットを始めたばかりの方に利用してもらいたいです。

女性にお勧め!
体力がない女性には特におすすめしたい運動法になります。腕立て伏せは確かに二の腕ダイエットには適しているわけですが、最初からできません。

まずはこちらのダイエット法である程度二の腕近辺の筋肉を鍛えてから、実際に腕立て伏せをしても良いかも知れません。

二の腕ダイエットの準備運動にもなる、簡単ダイエット法になります。

回数ですが、体重移動を10回から20回を1日で行ってください。慣れてきたら回数を増やしても問題はありません。