腕を動かすタイプの二の腕対策


腕のダイエット法には、簡単なものに腕を振るだけというものがあります。

しかし、単に腕を振っているだけではうまくいかないこともあります。効果的に腕を振ることをイメージする必要もあるわけです。腕を効果的に振るということですが、やはり二の腕に負荷がかかりやすいようなものになります。

そもそも二の腕ダイエットは、二の腕に負荷がかからなければ意味はないわけです。

では、腕を振るダイエットで効果的なものを紹介します。

腕を8の字に振ることで二の腕ダイエット

二の腕ダイエット法には、腕を8の字に振るタイプのものもあります。

40
特に難しいものではありません。まずは椅子に座ってください。慣れてくれば立って行っても良いです。

そして体の後ろに腕を持っていってください。水平の状態で腕を後ろに持って行きます。

その状態をキープしたら、腕を8の字に動かしてください。この運動は特にきついものではりませんので、何回でもできてしまいます。それが大きなメリットになります。脂肪を効率的に燃焼するのに役立つ運動になります。

一方で、きついと感じる方もいるかもしれません。その時は、8の字を小さく描いてください。だいぶ楽になるはずです。

ただし、必ず両腕とも行ってください。アンバランスな運動法にならないように交互に運動をしてください。

肩甲骨の動きをチェック!
その時には、肩甲骨が動いていることを確認してください。肩甲骨から腕を動かしているようなイメージで運動されると良いでしょう。

慣れてきたら少し大きめに腕を動かすなど、バリエーションを加えても問題はありません。500グラム程度の重りを持って運動できるようになればかなり鍛えられている証拠です。そのくらいのことができるくらいの目標を持って運動しても良いでしょう。

嬉しい効果

二の腕がほっそりとするだけでなく、こちらは肩のコリもほぐしてくれます。そのようなうれしいメリットも存在しているダイエット法です。

二の腕が太く、さらに肩コリで悩んでいる方は、活用してみるべき運動法です。

二の腕が細くなり、肩こりも解消されるかもしれません。