二の腕ダイエットはどの程度行えば効果的なのか


二の腕ダイエット運動をする時には、運動の回数設定と時間が重要です。


42

運動の回数設定と時間の設定方法を知ることで、自分にあっている運動を導き出すことができます。

しかも、回数設定の方法を知ることで、実際に効率的な運動ができます。長々と続けてしまっている方もいますが、長く続ければ良いというものでもありません。かえって怪我のもとになります。

効率的で効果的な二の腕ダイエットをするためにも、二の腕ダイエット運動の回数と時間設定は確実に行うべきです

回数設定について

回数設定の目安は20回です。

この回数について少し多いと考える方もいるでしょう。確かに、筋トレを行う方は、1回の運動回数は5回から10回です。

しかし、回数が少ない運動については、筋肉をつけるということに主眼を置いています。ですので、すくない回数で大きな負荷をかけるというわけです。そもそも筋トレを行う方は20回という回数を設定しません。

その20回という回数はダイエットに適しています。20回の運動ができるほどの重さを利用いることになるからです。あまりに重いものは20回という運動はできません。筋肉をつけずに痩せることができる、ちょうど良い重さから導きだされた回数です。

セット数について

回数の目安は20回というわけですが、次にセット数にも注目です。

20回を1セットとして、何セット行うのかも考える必要があります。

1日3セットが理想的
基本的には1日で3セット行うのが理想です。ですから20×3セットで、合計60回の運動をする事になります。

大変に感じるかもしれませんが、二の腕ダイエットの1回の運動はそれほどきついものではありませんので、問題ありません。

セット間の休憩時間について

42-1
セット間の休憩時間にも注目しましょう。

3セット行う場合には、2回の休憩をはさみます。実は休憩はあまり長くとっても意味がありません。短い時間で集中的に運動をした方が効果は高いこともあるからです。

休憩時間は、20秒から30秒としてください。

息を整える程度で構いません。そしてすぐにまた次のセットへ移行するわけです。