ニの腕が痩せにくくなった時の対策方法


ダイエットはかならず停滞期がやってきます。それは二の腕でも同じことです。

そのニの腕ダイエットの停滞期を打破する方法がいくつかあります。なかなか停滞期を脱することができないことがありましたら、その方法を実践してはいかがでしょうか。

二つのダイエット法
ちなみに、二の腕ダイエットの停滞期ですが、やはり運動と食事の二つの考え方があります。いずれかの理由で停滞期がやってきてしまっていることが多いです。ですので、状況を変えるような方法を一つずつチェックしていきましょう。

運動が問題で停滞期を迎えている場合

44

二の腕のダイエットは基本的に運動で解消される方が多いです。

その運動についていくつか問題になっているケースも存在しています。実は最初の重さのまま運動している方もいます。しかし、ある程度運動をしますとそれにともなった筋肉が付きまして、実際にほとんど良い結果があらわれなくなってしまう事もあるわけです。

重さというものは少しでもアップさせることが重要です。

ずっと500グラムの重りで運動していても、そもそも運動量は増えないわけです。負荷を大きくすることで一気に痩せやすくなりますので、重さのアップを計画してみましょう。

500グラムから1キログラムくらいのアップなら、特に問題はないでしょう。運動量もアップしまして、脂肪が落ちやすくなります。

食事を見直す

運動をしていますと、どうしても食事が美味しくなってしまいます。その結果、食べる量が増えて肉が身体についてしまうといった悪循環が生まれてしまう事もあります。

食事についても考えて停滞期を脱するべきです。

まず、寝る前は食べないでください。寝る前3時間から4時間は食べないようにするのが肝心です。仮に食べてしまうと、寝ている時に脂肪となって身体についてしまう事もあります。二の腕につくケースもあるので気をつける必要があるわけです。

また、食事の質も見直しましょう。脂肪分は減らすという事を行うと、停滞期か抜け出せるかもしれません。