チューブトレーニングで二の腕をほっそり


チューブを使った二の腕のダイエットですが、実はインナーマッスルと鍛えるというところにかかってきます。二の腕を痩せたい方は女性が多いわけです。インナーマッスルが鍛えることで目に見える筋肉を鍛えることなく、効率的なダイエットが可能になります。

※ちなみに、チューブトレーニング用のチューブですが、ホームセンターなどのスポーツコーナーで販売されています。

 男性用
 女性用

 反発力:強
 反発力:中
 反発力:小

以上のような種類があります。
価格は1,000円程度で買えるものが多いです。
5

チューブでのインナーマッスルの鍛え方

反発力が少ないタイプがおすすめ!
チューブを用いたインナーマッスルの鍛え方ですが、まずは反発力がそれほど強くないチューブを選んでください。強いものを選ぶと表についている筋肉を鍛えることになります。

チューブとしては、前記した中では「女性用」・「反発力:小」で十分です。

鍛える時のイメージですが、腕を鍛えることになると思いますが、チューブに負荷がかかった時点でストップしてください。腕が少しプルプルしているような感覚になると思います。

その時にしっかりとインナーマッスルが使われて鍛えられている状態になります。まさにヨガのポーズをとっているのと同じような感覚になるわけです。

以上の事を何度か繰り返してください。毎日必ずしなければいけないわけではりませんが、定期的に繰り返した方が効果は早めに訪れます。

インナーマッスルを鍛えるとなぜ二の腕ダイエットになるのか

そもそも、インナーマッスルを鍛えるとなぜ二の腕ダイエットになるのか、という部分について不思議に思っている方は多いでしょう。

実はインナーマッスルも脂肪の消費にかかわります。エネルギーとして脂肪を使うわけです。ですから、そちらを鍛えておくことで二の腕についた筋肉をしっかりと消費することができるわけです。

しかも、身体には見えない筋肉になりますので、綺麗な身体を維持したい女性には特にありがたい存在になるわけです。