ダンベルをもって動きを止めて二の腕ダイエット


身体を鍛える為にはダンベルは非常に有効的です。そして二の腕のダイエットにも有効的です。


8

ダンベルをもってキープ
ダンベルを使った二の腕のダイエット方法はいくつか存在しています。そのひとつに、ダンベルを使って状態を維持して二の腕に効果をもたらすという運動法があります。見た目には簡単そうなのですが、実際には少しきつい事もあります。

それだけ効果が出ているということにもなるかもしれませんので、注目してください。

状態を維持する二の腕ダイエット法

まずダンベルを両手に持ちます。足は肩幅に開きます。そして、ゆっくりでいいので、肘を伸ばした状態で左右に腕を持って行きます。いわゆる「大」のような格好になるわけです。

「大」のような格好になりましたら、その状態を維持します。心の中で10秒ほど数えても良いでしょう。それを何回か繰り返します。二の腕あたりに負荷を感じられれば、その運動は成功しています。

あまり無理してずっと変えると疲れてしまうので、それほど婚詰めて安必要はありません。1回10秒で1日5回でも行うと二の腕が少しずつしまってくるはずです。筋肉が鍛えられて締まって見えるようになるわけです。

ダンベルは軽くて問題なし

身体を鍛えるのは目的ではありませんので、ダンベルは軽くて問題ありません。0.5キログラムで十分です。軽く感じたり、慣れてきたりした場合には、1.0キログラム程度のものを利用しても良いでしょう。

1.0キログラム程度でも、それほど筋肉を鍛えてしまわないので大丈夫です。

ちなみにあまりに重いものを利用すると怪我をしてしまいます。怪我をしてしまうのは、かえって太ってしまう原因にもなります。怪我をしないためにも最初はあまり負荷が大きくかからないものを利用してもらえたらと思います。

付加価値もあり

実はこちらの運動ですが、肩や鎖骨付近など首周辺に良い効果をもたらします。肩こりに悩まされている方が、楽になるという報告もあります。

二の腕が痩せたくて、肩こりにも悩まされている方は活用すべき運動法です。

8-1