水の中を歩くことがダイエットにつながる


前の記事で、リストウエイトを用いたウォーキングが二の腕ダイエットに効果的とさせていただきました。

水中ウォーキングに注目
そのウォーキングですが、実は重りを持ちいなくても、二の腕に効果を与えることができるものがあります。それは、ウォーキングについて水中で行うというものです。

いわゆる、水中ウォーキングというものです。

水中ウォーキングがなぜ二の腕ダイエットに効果的か

10

水中ウォーキングですが、全身に負荷を与えます。歩く時に水の抵抗を感じるはずです。地上を歩くよりもよっぽど大変なはずです。水中の中はそれだけ全身に影響を与えています。


地上でウォーキングする時にリストウエイトが良いと前の記事で述べました。リストウエイトはまさにその水と同じような負荷です。腕に負荷を与えることで大きなエネルギーを消費させて痩せるという事を実現しているわけです。

水中ウォーキングの場合ですが、特に腕をしっかりと降ることを意識してください。

水中の場合に意識すると地上の場合と逆です。負荷が最もかかるのが腕を上に上げる時です。ですので、腕を上げる動きを意識して行ってください。二の腕に負荷がどんどんかかってくるでしょう。

最初は無理しないことが肝心

水中ウォーキングは、ハードな運動です。ウォーキングといっても、水中の場合は長時間おこなうことはできないでしょう。

 最初は5分程度で切り上げて下さい。5分行って休憩してまた5分という感じです。

体力がついてきたら、1回当たり10分は15分ほど行っても良いです。ただ、30分以上行うのは脱水症症状などの危険もあるので行わないようにしてください。

インストラクターの方がいるプールなら、その指示に従ってください。思った以上に水中の中でも汗をかいています。水分補給を忘れると二の腕どころではなくなってしまいます。

健康を維持したうえで二の腕ダイエットを行いましょう。