体感ボールで二の腕のダイエット


バランスボールには持つだけでも、二の腕ダイエット効果があります。


21
バランスボールですが、全身を鍛えることができるものとして大いに注目されています。実際に多くの方が現在でも活用しているわけです。

バランスボールが効果的
そのダイエット効果は高いという証明でしょう。また、スポーツ選手のトレーニングにも取り入れられていますので、身体を鍛えることについても効果はあるとみて間違いありません。

そしてダイエット経験が一度でもある方は、バランスボールが家にあるでしょう。それを押し入れの中に入れっぱなしにするのはもったいないですので。活用してください。

以下に、バランスボールを使った二の腕ダイエット法を解説します。

バランスボールを上に持ちあげる

非常に簡単なダイエット法です。

二の腕のダイエットになるのですが、バランスボールを立ったままで持ってください。

体の前にバランスボールをもちまして、上まで持ち上げる運動を行います。しっかりと頭の上まで持ち上げるようにしてください。

回数ですが、1セット当たり5回ほどで十分です。それを1日当たり3セット行ってください。

その時のコツですが、なるべくゆっくりと持ちあげるという事です。ゆっくりと持ちあげることで、腕に負荷がかかりやすくなります。効率的な二の腕の負荷になりますので、参考にしてください。

ウエストと二の腕ダイエットを同時に行う

二の腕ダイエットを行いたい方ですが、ウエストのダイエットも同時に行いたい方は多いと思います。

実はその夢のようなダイエット方法が存在しています。上記したバランスボールと持つだけなので特に難しいものではありませんので、実践をしてみましょう。

まず、立ってバランスボールを持ちます。ここまでは、前記した運動方法と一緒です。

そこからさらに、ボールをもって左右にゆっくりと振ってください。できればウエストをねじる感覚です。バランスボールは身体の真横まで来るような感覚で下ろします。

ニの腕はもちろんですが、お腹周りにも大きな影響が加わっていることがなんとなくわかるはずです。

バランスボールを持つダイエットにも複数の方法がありますので、自分が良いと思った方を選択して実践してください。