買い物の最中にも二の腕に負荷を与える


ニの腕ダイエットは、ショッピング中などの日常生活でも行うことが可能です。


24

日常生活のダイエットに活かす
二の腕ダイエットというものですが、実は日常生活の何げない行動の時もチャンスが転がっています。そういった機会を生かせるか、それとも生かせないかで大きな違いが出てくるわけです。

そこでチェックしてもらいたいのがショッピング中です。女性は特に買いものに行く機会が多くなるでしょう。その時もダイエットになりますので、その機会を逃がさないようにしてください。

ただショッピング中にどのようにすればいいのかに注目です。

バッグを持つ腕の肘を屈伸する

ショッピングをしている時はバッグを持っていると思います。そのバッグを持っている腕ですが、屈伸をされることがおすすめになります。バッグをもったまま腕の肘を屈伸させると、腕に負荷がかかってくることが分かるはずです。

その負荷が、二の腕に対して効果を発揮します。

普段利用しているバッグついてはそれほど重くないと思っている方もいるかもしれません。しかし、実際に計ってみると、1キログラムほどもある場合もあるわけです。

1キログラムをたんに持ち歩いているだけではもったいないです。できれば、腕を屈伸して、二の腕に負荷かがかかるような状況にしてはいかがでしょうか。

ショッピングのたびに行えば抜群の効果を発揮します。

買い物袋も活用

バッグだけでなく、買い物をしたら買い物袋も持っているでしょう。そちらについても軽く屈伸してください。

買い物の袋に入っているものによっては動かせないものもあると思うので、確認したうえで行ってください。

実際に、買い物袋に入っているものですが、重さがかなりになるものもあります。4回から5回屈伸するだけでもいいトレーニングになります。

以上の行為をする、しないで大きな差がしばらくすると出てきてしまいます。そういったことにならないようにするためにも、機会があればバッグや買い物袋を利用して、日常生活の範囲内トレーニングをされるのがおすすめでしょう。

こちらのトレーニングの最大のメリットは、時間を使わないという事です。トレーニングする時間を設けることなく普段の生活でトレーニングするわけです。